無知蒙昧(むちもうまい)の意味や例文、英語表現を紹介!「無知愚昧」「無知無学」の違いも解説!

ビジネス用語

2019年5月15日

誰しも「無知蒙昧」とは言われたくないですね。「無知蒙昧」には多くの類語があります。「無知蒙昧」と言われないためには、これらの類語との使い分けにも注意を払いたいものです。今回ビジキャリでは、この「無知蒙昧」の基本的なことに加えて、「無知蒙昧」と言われないための方策にも踏み込みます。

無知蒙昧の読み方は「むちもうまい」

無知蒙昧

「無知蒙昧」は「むちもうまい」と読む四字熟語です。それぞれの漢字の読み方は「無」は「ム」「ブ」、「知」は「チ」「しる」、「蒙」は「モウ」「こうむる」、「昧」は「マイ」「くらい」です。 カタカナ表記が音読みの読み方なので、「むちもうまい」という読み方はそれぞれの漢字の音読みを合わせた読み方です。

無知蒙昧の意味は「知識や常識がなく、愚かな事」

「無知蒙昧」の最も基本的な意味は「知識や常識がなく、愚かなこと」です。 「無知」「蒙昧」それぞれの漢字には「物事を知らない」という意味はありますが、「おろか」という意味はありません。 また辞書によっては「知識や常識がなく正しい判断が出来ない」という意味があり、「判断力」に関する意味も含められていることもありますが、基本的には「判断力」の意味は含まず「知識が無い」という意味です。

無知蒙昧の語源

次は「無知蒙昧」の語源を紹介します。 「無知蒙昧」は「無知」と「蒙昧」という2つの2字熟語に分けられますが、「無知」とは「知識が少ないこと」「知恵がないこと」という意味で、「蒙昧」は「知識に暗く道理がわからないこと」という意味です。 つまり「知識そのものが少ないこと」という基本の意味があり、それに「おろかなこと」という意味が付け加えられています。

無知蒙昧(むちもうまい)の類語

無知蒙昧の類語

次は「無知蒙昧」という四字熟語の類語を4つ紹介します。 ここでは「蒙昧主義」「見識がない」「無知無学」「無知愚昧」という表現を紹介します。それぞれの表現について、「無知蒙昧」との意味の類似点と相違点を意識して読み、正しく意味の区別ができるようにしましょう。

無知蒙昧と蒙昧主義の違い

「無知蒙昧」と「蒙昧主義(もうまいしゅぎ)」の違いは、「意図的に知識を得ない」ことの有無です。 「蒙昧主義」には2つの意味があり、「教育・啓蒙されるのを避けるために、あえて知識を得ないこと」と、「意図的に曖昧な表現をして問題を明るみに出さないようにすること」です。 特に前者の意味で、「無知蒙昧」には「あえて知識を得ない」というニュアンスはないので区別が必要です。

無知蒙昧と「見識がない」の違い

「無知蒙昧」と「見識(けんしき)がない」の違いは、「深い知識」と「判断力」の有無です。 「見識がない」とは「物事の深い知識がなく、正しい判断が出来ない」という意味です。つまり「深い知識力」という意味に加えて、「判断力」に関する意味も明確に定義されています。 「無知蒙昧」は「知識がない」という意味なので「深い知識」の意味はなく、更に「判断力」に関する意味も基本的には含まれていません。

無知蒙昧と無知無学の違い

「無知蒙昧」と「無知無学(むちむがく)」の違いは、「学問」という意味の有無です。 「無知無学」の意味は、「知識や学問が少ないこと」です。つまり、「知識がない」という意味だけではなく、「専門知識などの学問的な知識が少ない」という意味が含まれています。 「無知蒙昧」には「学問」という意味は明確に定義されていません。特定の分野に関する知識に限定していないため、単に「知識がない」という時に使います。

無知蒙昧と無知愚昧の違い

「無知蒙昧」と「無知愚昧(むちぐまい)」の違いは、「理解力」という意味の有無です。 「無知愚昧」は「知識や学問がなく、物事を理解・判断する能力が欠けていること」という意味です。つまり、「知識量」に加えて「判断力」という意味が明確に定義されています。 「無知蒙昧」では「判断力」の意味は基本的に含まれていないので、意味を区別区別して覚えておきましょう。

無知蒙昧(むちもうまい)の対義語は「博覧強記」「知識豊富」

無知蒙昧の対義語

「無知蒙昧」には、「博覧強記(はくらんきょうき)」「知識豊富(ちしきほうふ)」などの対義語があります。 それぞれの類義語の意味は、「博覧強記」は「たくさん書物を読み、知識が豊富なこと」で、「知識豊富」は「幅広い知識を持っていること」です。 「博覧強記」の場合は「幅広く書物を読む」という意味が入っているので、「知識豊富」と区別してておきましょう。

無知蒙昧(むちもうまい)の英語は「ignorance」「unenlightened」

無知蒙昧の英語

「無知蒙昧」は英語では「ignorance」「unenlightened」となります。 ・His ignorance makes it easy for the people around him. (彼の無知蒙昧さには、周りの人も辟易している。) 「ignorance」は「無知」、「unenlightened」は「真相を知らない」「啓蒙されていない」という意味です。

無知蒙昧(むちもうまい)の使い方と例文

無知蒙昧の使い方と例文

次は「無知蒙昧」という四字熟語の使い方と例文を紹介します。 「無知蒙昧な民」「無知蒙昧にも程がある」という2つの表現の使い方を説明します。どちらの表現も「無知蒙昧」という意味を理解できていれば容易に使うことができる表現です。ここまでの意味の説明を思い出しながら読んでみてください。

例文①無知蒙昧な民

1つ目は「無知蒙昧な民」という表現です。 ・無知蒙昧な民を相手取って、その人は利益を貪っていた。 「無知蒙昧な民」とは「知識や常識がなく愚かな人々」という意味です。「民」という言葉は、「一般的な人々」という意味になっています。例文は、人々が物事を知らないことをいいことに、その情報を誰にも教えず自分一人で利益を貪っている人がいたという意味になっています。

例文②無知蒙昧にも程がある

2つ目は「無知蒙昧にも程がある」という表現です。 ・無知蒙昧にも程があるというくらい、彼女は社会の仕組みを理解していない。 「無知蒙昧にも程がある」の意味は「知識や常識がなく、あまりにも愚かである」という意味で、通常では考えられないほど物事を知らない時に使います。例文では世の中の仕組みをあまりにも知理解できていない彼女の様子を見て「知識や常識がなさすぎる」と言っています。

無知蒙昧(むちもうまい)だと周りから思われないようにすべき方法

習慣

最後に「無知蒙昧」と言われないようにするために、どうすればいいか3つの方法を紹介してこの記事を終わります。 周りの人から「無知蒙昧な人」という印象を持たれてしまうと、職場では仕事が回ってこなくなって成果を出せずに昇進・昇給のチャンスを失うことになってしまいます。

方法①毎日新聞を読む

1つ目の方法は「毎日新聞を読む」ことです。 毎朝・毎晩発行される新聞からの情報は最新情報が詰まっています。現代では紙面の新聞ではなく電子版の新聞サービスからいつでも手軽に情報を得ることができ、電子版の情報でも朝刊・夕刊が発行されているので毎日目を通すように習慣づけましょう。 また、新聞以外にも各種ニュースサイトなどから情報は手に入るので、いつでも情報が得られるように準備しましょう。

方法②普段から読書を心がける

2つ目の方法は「普段から読書を心がける」ことです。 新聞では最新情報を手にすることが出来ますが、書籍からは特定分野について網羅的な情報を得られたり、特定のトピックに関する著者の視点を得ることが出来ます。つまり知識を深める時に役立つのが書籍からの情報です。 網羅的に幅広いものの見方を手に入れる書籍と、最新情報を手に入れる新聞に目を通すことを通じて、広く深い知識を身に付けましょう。

方法③周囲の人間関係にアンテナを張っておく

3つ目の方法は「周囲の人間関係にアンテナを張っておく」ことです。 「知識や常識」には「人間関係」もあります。仕事でもプライベートでも、自分の周りの人と対話しながら物事に取り組みますが、周囲の人間関係に無頓着であれば自分の余計な一言で空気を悪くしてしまうこともあります。 人間関係を把握していないことも、「物事を知らない人」というレッテルを貼られるきっかけになりますので、人間関係にも注意しておきましょう。

まとめ

まとめ

「無知蒙昧」は「知識や常識がなく、愚かなこと」という意味です。 意味としては「判断力」に関する意味が含まれていないことに注意が必要です。「無知蒙昧な人」と思われると情報が回ってこなくなりますので、日頃から自分でも情報収集を心がけ、「無知蒙昧な人」と思われないようにしておきましょう。


関連記事