セグメントとは

(画像:Unsplash

マーケティングにおいて、セグメントという言葉をよく聞いたり見たりします。セグメントは普通名詞としても使われますが、マーケティングやIT・医療の分野で専門用語として定着しています。 セグメントの意味や由来となる英語表現について見てみましょう。

セグメントの意味は「分割されたもの」

セグメントの意味は「区切り」、「部分」で、「分割されたものの一部」という使われ方をします。 セグメントは主にマーケティング用語として使われますが、普通名詞としても使われます。「ワンセグ」は「1セグメント」の略で、13に分割された地上デジタルチャンネルの一部領域(セグメント)を携帯電話のテレビ放送向けに割り振ったものなのです。 専門用語としてはIT用語や医療用語としての使い方もあります。

セグメントは英語の「segment」に由来

セグメントは和製英語で、英語のつづりは「segment」です。英語では以下のような使われ方をします。 ・a segment of an apple(りんご一切れ) ・a segment of that roadway (その道路の一部) 「segment」の類語としてはpart、section、sectorなどがあり、これらも和製英語としてビジネスシーンで普通に使われています。

マーケティングでのセグメントの使い方と例文

(画像:Unsplash

生活水準が上がることによる価値観の多様化は避けられない現実であり、顧客の多様なニーズに沿ったマーケティングを展開するためには、顧客のセグメント化は最も重要なマーケティング戦術の一つです。 マーケティング分野におけるセグメントに関わる幾つかの用語の使い方を、例文とともに以下で解説します。