フェーズとは

(画像:Unsplash

組織には必ず目標やプロジェクトがあります。そしてその目標を達成したりプロジェクトを進めるためには一定の段階を踏むのが原則です。この段階を「フェーズ」という言葉を使って表現します。 「フェーズ」には「プロセス」や「ステップ」などよく似た言葉が複数あります。まずは「フェーズ」の正しい意味を押さえておきましょう。

フェーズの意味は「段階」

一般的に「フェーズ」は「段階」と言う意味で使われます。 「フェーズ」に似た言葉に「プロセス」と「ステップ」があります。「フェーズ」は進行する事業や工程の大きな区切りのことですが、「プロセス」は各工程の進め方を指し、「ステップ」は「フェーズ」をさらに細かく区分した工程を表します。 「フェーズ」は理工学分野の「位相」を表す用語にも使われます。

フェーズは英語の「phase」に由来

「フェーズ」は英語で「phase」です。「phase」の語源はギリシャ語です。元々は月の満ち欠けによる見え方を表す言葉でした。 ・My son was going through a difficult phase.(私の息子は難しい時期にさしかかってきた。) 日本語の「フェーズ」は英語がそのままカタカナになったもので、例文のように英語の「phase」は日本語とほぼ同じ意味で使われています。

フェーズの使い方と例文

(画像:Unsplash

「フェーズ」は「フェーズ1」や「第二フェーズ」のように前後に数字を付けて段階を表す使い方と、「実践フェーズ」や「試作フェーズ」のように頭に説明する言葉を付ける使い方があります。 使われるシーンとしてはプロジェクトの進み具合を表す場合が最も一般的ですが、伝染病の広がり具合を表す場面などにも使われます。