新型コロナにより外出自粛が世界的に要請

新型コロナ感染拡大の影響で世界の多くの都市がロックダウン(都市封鎖)しており、マレーシアでも全土に活動制限令を出し民間施設の封鎖などを行っています。 同国に所在する世界最大のコンドームメーカー「カレックス」も生産減に追い込まれており、このままでは3月中旬から4月中旬までの生産量が例年より2億個減になるとし、世界中で供給不足が起こる可能性が高いとしていました。

家から出ないカップルの需要が高まったか

外出自粛で家から出ないカップルも多くコンドームの需要が高まっています。全人口が13億人といわれるインドでは、外出禁止が発表された後コンドームの売り上げが1週間当たり25%∼35%増えたといわれています。 欧米では不要不急の外出以外は罰金などの厳しい罰則を設けており、マレーシアでも生活必需品以外の買い物はできず運動のための外出も制限されており、今月22日現在で1万8,498人が逮捕されています。

世界大手のコンドーム製造会社が製造減

マレーシアのコンドーム製造メーカーカレックスは年間50億個を超えるコンドームを生産し世界の4分の1のシェアを誇るイギリスのデュレックスなど、世界中のメーカーにコンドームを供給しています。しかし、国内の活動制限令によって製造数が激減し世界的な供給不足となっています。