未だ事件は解決せず

嵐真由美さんと不倫関係にあったと思われる男性も捜査の対象になりましたが、彼女の失踪に直接結びつくような事実関係は確認されませんでした。 嵐真由美さんの行方がわからないまま時は過ぎましたが、姉の洋子さんは調査会社に嵐真由美さんの不倫相手と思われる男性の調査を依頼していました。嵐真由美さん失踪から半年後の1995年3月に調査会社からその男性が缶ジュース2本を持って山に入っていったとの情報が洋子さんにもたらされました。 報告を受けた警察は山を捜索しましたが、何も見つけることができませんでした。嵐真由美さん失踪事件は時効を迎えましたが未だ事件の真相は謎のままです。

嵐真由美さん失踪事件の「洋子のはなしは信じるな」

この事件が不可解なのは嵐真由美さん失踪の事実関係が未だ不明なこともさることながら、2011年10月13日に放送された「スーパーJチャンネル追跡!真実の行方」でテレビ画面に映っていた「洋子のはなしは信じるな」という謎のメモの存在です。

テレビインタビューで父親の背後に張り紙

テレビ番組「スーパーJチャンネル追跡!真実の行方」では過去の未解決の事件の真相を改めて取り上げていました。 その日は嵐真由美さん失踪事件を取り上げ彼女の父親に改めて取材していましたが、そのインタビュー画面に「洋子のはなしは信じるな」という手書きのメモがありました。 メモは母親が貼ったとされていますが、メモが意味する内容は今でも不明のままです。

不気味であると噂に

実は嵐真由美さんの父親がテレビのインタビューを受ける前には姉の洋子さんがインタビューを受けていました。その洋子さんがインタビューを受ける背後で嵐真由美さんの母親とおぼしき高齢の女性が何かを貼り付けていたとされています。 もし母親が洋子さんの証言に疑いを持っているのであれば警察にその旨を伝えればすむ話です。わざわざテレビ画面に見えるようにメモを貼り付けた真意が不可解で不気味との噂が立ちました。 母親と嵐真由美さん、姉の洋子さんの間には何らかの確執があったとの噂もあります。母親はどちらかといえば嵐真由美さんの方を特にかわいがっていたとの話も、メモの存在を一層不気味なものにしました。