趣向とは

趣向とは

趣向とは(画像:Unsplash

「趣向」という単語は非常に幅広い場面で使われることが有り、その意味は多岐にわたります。 この記事ではそんな「趣向」という言葉の使い方や英語表現まで紹介しますが、まずはこの見出しで言葉の意味を確認し類語とのニュアンスの違いを理解しておきましょう。

趣向の読み方は「しゅこう」

「趣向」は「しゅこう」とよみます。 それぞれの漢字は「趣」は音読みでは「シュ」、訓読みでは「おもむき」「おもむく」と読みます。一方で「向」は音読みでは「コウ」「キョウ」、訓読みでは「むく」「むける」「むかう」と読みます。 つまり「趣向」は2つの漢字それぞれの音読みを合わせた言葉となっています。どちらの漢字も「趣味」「方向」など、日常的に使われる漢字に使われる読み方です。

趣向の意味①「方針、意向」

「趣向」の意味は4つありますが、まず1つ目は「方針・意向」という意味です。 この意味は「趣味趣向」という言葉で使われている意味で「趣味の方向性や方針」という意味になります。 その他にも「今までとはプレゼンの趣向を変えた」「キャンペーンの趣向を考える必要がある」など様々なパターンで使うことができ、「方向性」や「意向」という意味を表現できます。

趣向の意味②「魅力や面白みを出すための工夫」

「趣向」の2つ目の意味は「魅力や面白みを出すための工夫」です。 この意味で使う場合は「趣向を凝らす」という形で使われることが多く、表現の方法を練り上げて独自の魅力や工夫をするという意味になります。 つまり一つ前の「方針、意向」の見出しで説明した意味では「考え方の方向性や方針」という意味で使われていましたが、この意味では「その考え方自体に工夫をこらすこと」という意味になっています。