チャットワークの有料プラン

チャットワークは無料で利用することができますが、有料プランも活用することで、より快適にコミュニケーションを取ることができるようになります。 チャットワークにはどんな有料プランがあるのでしょうか。個人向けから組織向けまで複数の有料プランがあるので、利用目的にかなったものを選ぶようにしてください。

個人向けから組織向けまで充実したプラン

フリープランでは累計14グループまでしか参加できず、ビデオ電話や通話が1対1のみです。また、ストレージは5GBに限られます。 有料プランに移行すると、全プラングループ追加数の制限がなくなり、複数人とのビデオ電話や通話が可能になります。ストレージも10GBまで増加し、広告も表示されません。 ビジネスプラン・エンタープライズプランは組織向けで、最小5ユーザーから加入できます。エンタープライズプランではSNSとの連携禁止やファイルの送受信の制限などもでき、よりセキュリティが強化されています。以下が、プラン別の料金と特徴です。

フリーパーソナルビジネスエンタープライズ
料金(税別)0円400円/月500円/人・月800円/人・月
広告ありなしなしなし
グループ制限数14グループまでなしなしなし
ストレージ5GB10GB10GB10GB

期間限定で有料プランを1ヶ月無償提供

新型コロナの影響で在宅勤務が拡大し、メールや電話以外のコミュニケーションツールを必要とする企業とする企業が増えています。 チャットワークは「テレワーク・リモートワークを導入する企業を支援するため」として、2020年3月16日〜2020年4月30日の間に申し込めば、ビジネスプランとエンタープライズプランが1か月間無料で利用できます。 無償提供プランもチャットワークの公式ページから申し込むことができます。1ヶ月間試し、コミュニケーションがはかどると感じた場合には有料プランを続行してみてもよいかもしれません。