チャットワークではどんなことができる?

1分でわかるニュースの要点

  • チャットワークはビジネス用コミュニケーションツール
  • メッセージの送受信以外にもさまざまな機能を搭載
  • 25万社以上の企業が既に導入済み

チャットワークはビジネス向けのコミュニケーションツールで、メッセージの他にもテレビ電話・会議、タスク管理などの機能を利用できます。チャット形式でメッセージの送受信ができるので、メールのように定型文の作成に時間をかける必要がありません。 既に25万社以上の企業が導入しており、フリープランと有料プランがあります。新型コロナの影響で在宅勤務を実施する企業が増え、チャットワークの需要が高まっています。

チャットワークの使い方

では、チャットワークはどのように使えばよいのでしょうか。チャットワークにはWeb、デスクトップアプリ、スマートフォン用アプリがあります。自分にとって使いやすいものを選び、必要に応じて利用してください。 まずは登録の方法と人とのつながり方について説明します。

まずはフリープランで新規登録

まずはフリープランで新規登録をします。Webで検索する場合、以下のURLからチャットワークのトップページに飛び、トップページの「新規登録(無料)」をクリックしてください。 メールの受信が可能なメールアドレスを入力します。チャットワークからメールが送信されるので、受信したメール内の「アカウント登録」をクリックします。その後Web画面に戻り、案内に従って氏名などの必要事項を入力すれば登録完了です。

https://go.chatwork.com/ja/

職場の同僚や友達を招待・追加

チャットワークでは職場の同僚や友達を招待・追加してコミュニケーションを取ります。相手がチャットワークを利用していない場合は、ホーム画面の右上の「コンタクト管理」から「メールで招待する」を選ぶと相手のメールアドレスに案内が届きます。 相手が既にチャットワークユーザーである場合、自分のコンタクトに追加するには相手からの承認が必要です。 「コンタクト管理」の「ユーザーを検索する」に相手のチャットワークIDもしくはメールアドレスを入力するか、相手がグループチャットにいる場合は「未追加」タブから検索することができます。検索後、メッセージを添えて追加承認依頼を送ります。