木嶋佳苗の拘置所日記というブログも更新

木嶋佳苗は逮捕後、東京拘置所に収監されます。そして刑が確定する前から、「木嶋佳苗の拘置所日記」というブログを開設し現在もブログは存在します。 拘置所ではパソコンが使えませんので支援者の男性に手紙を送り、それを撮影したものかプロのライターに入力させた原稿をブログにアップしてもらっています。しかし2018年5月18日を最後に、更新は止まったままです。

木嶋佳苗死刑囚の獄中結婚歴

(画像:Unsplash

木嶋佳苗死刑囚は、3度の獄中結婚をしています。支援者や逮捕前からの知り合いだけでなく、自分のところに取材にきた雑誌記者とまで関係を持つほど、離婚と結婚を繰り返しています。

1度目の獄中結婚は支援者の60代男性

木嶋佳苗死刑囚の最初の獄中結婚は、2015年3月のことです。相手は支援者だった60代の男性で、不動産会社に勤務していました。 2013年から2人は文通しており、2014年10月に木嶋死刑囚が交際をしたい旨を手紙に書いたことがきっかけで、2人の関係が始まりました。しかし結婚後に男性が交通事故を起こし、金銭的援助ができなくなります。そして、2016年9月に離婚しました。

2度目の獄中結婚相手は逮捕前からの知り合い

2人目の夫となったのは、木嶋佳苗死刑囚が逮捕される以前から知り合いだった男性でした。2016年9月の離婚から100日後、木嶋死刑囚は2度目の獄中結婚をしました。 その後木嶋死刑囚は、交通事故から回復した元夫と養子縁組をします。これは元夫が再び、経済的支援を行うためでした。そしてほどなく2度目の結婚も、破綻してしまいました。