心機一転(しんきいってん)の英語は「changing one's mind」「turning over a new leaf」

心機一転

心機一転(画像:Unsplash

「心機一転」の英語表現は「changing one's mind」と「turning over a new leaf」です。 ・He is changing his mind. (彼は心機一転する) ・She is turning over a new leaf. (彼女は心機一転する) どちらも「心機一転」という意味を持っているため、日本語と同じように使うことができます。

心機一転(しんきいってん)の類語

心機一転

心機一転(画像:Unsplash

「心機一転」は、いくつか類語を持っています。 どれもあまり馴染みがないものであるため、読み方が難しかったり、どういったニュアンスで使えば良いのかわからないものであったりする場合が多々あります。是非正しい意味と使い方を理解して、うまく使いこなせるようにしてください。

心機一転と気分一新の違い

「心機一転」の類語として、「気分一新」があげられます。 「気分一新」は、「良くない気持ちを良い方に切り替える」という意味を持っています。この言葉は非常に「心機一転」に似ていますが、「気分一新」は、以前の気分が良くない状態にあることが前提として使われる言葉です。 それに対して「心機一転」は、悪い気分を変えるという意味を持っていません。あくまでも何かをきっかけにして今までの気分が変わったということを意味するのみですから、「気分一新」とはその点で異なっていると言えるでしょう。

心機一転と改過自新の違い

「心機一転」の類語として、「改過自新」という言葉も挙げられます。 「改過自新」は「かいかじしん」と読みます。この言葉は「それまでの間違いをあらためて、心を一新する」という意味を持っています。「心機一転」は何かをきっかけとして気持ちが明るい方向に変わるという言葉ですから、多少意味が異なっていると言えるでしょう。 「改過自新」は過ちを悔い改めるという意味を持っていますが、「心機一転」にはそれがありません。「心機一転」はあくまでも気持ちの問題であり、「改過自新」のように過去の誤りなどを前提とした言葉ではありません。