「duplicate」の読みと意味

(画像:Unsplash

最近では新しい英単語がどんどん日常生活で使われるようになってきましたが、「duplicate」という単語を耳にする機会は日本ではまだ多くありません。英語上級者でも耳慣れないことがある「duplicate」ですが、知っておくと海外生活やビジネスで役に立つ単語です。 まずは、「duplicate」の読み方と意味から説明します。

「duplicate」の読みは「デュプリケイト」

「duplicate」の読みは「デュプリケイト」です。 発音のポイントはアクセントの位置です。第一音声の「du」にアクセントを置きましょう。よくある間違いは、スペルだけ見て「ca」の部分を強く読んでしまうことです。 正しい使い方は正しい発音から始まります。ネイティブの音声を聞いて発音を真似ることが大切です。

「duplicate」の意味は「複製する」

「duplicate」の意味は動詞で「複製する」「二重にする」という意味です。本物とそっくりそのものを生み出す、ということを言いたい時に使われます。 名詞で「複製」「写し」、形容詞で「複製の」「写しの」という使い方もします。 どの品詞にしても、核のイメージとなる「本物そっくりのコピー」ということは変わりません。「duplicate」が文の中でどの品詞で使われているかを判断し、その都度適切な訳をあてはめるようにしましょう。

「duplicate」のビジネス例文

(画像:Unsplash

「duplicate」はビジネスシーンでも役に立つ単語です。資料のコピーをお願いしたい時、一度成功した戦略を再度利用したい時などに「duplicate」を使うことができます。 例文とともに、ビジネス上での「duplicate」の使い方を見てみましょう。