毀誉褒貶(きよほうへん)と賛否両論の違い

違い

違い(画像:Unsplash

「賛否両論」は、「世間の意見」というニュアンスがないので、意味が異なります。 「賛否両論」の意味は「賛成の意見と反対の意見が両方あること」です。 「毀誉褒貶」は「人のことをよく言ったり悪く言ったりすること。世間の評価」という意味で「世の中の評価」というニュアンスが明確にあります。「賛否両論」も「良い意見」と「悪い意見」という両方の意味がありますが、必ずしも「世間の意見」ではありません。

毀誉褒貶(きよほうへん)の英語は「pros and cons」

pros and cons

pros and cons(画像:Unsplash

「毀誉褒貶」は英語では「pros and cons」となります。 ・It is not good to worry too much about the pros and cons. (毀誉褒貶を気にしすぎるのは良くない。) 「pros」が「賛成意見」、「cons」は「反対意見」という意味なので、「pros and cons」を直訳すれば「賛成意見と反対意見」となり、「毀誉褒貶」と訳すことが出来ます。

まとめ

まとめ

まとめ(画像:Unsplash

「毀誉褒貶」は日常生活でよく使う言葉ではありませんが、「毀誉褒貶」には日頃から触れているので言葉の意味も覚えておきましょう。 また「毀誉褒貶」と「賛否両論」は微妙なニュアンスの違いがありますので、その違いをしっかりと理解して正しく使い分けられるようにしましょう。