毀誉褒貶(きよほうへん)とは

毀誉褒貶とは

毀誉褒貶とは(画像:Unsplash

「毀誉褒貶」という四字熟語は頻繁に使われる言葉ではないですが、日々生活している中で触れている情報は「毀誉褒貶」に含まれるものも多いです。 この記事では、「毀誉褒貶」の使い方や類語・英語表現についても紹介していきますが、まずはこの見出しで読み方と意味を理解しておきましょう。

毀誉褒貶は「きよほうへん」と読む

「毀誉褒貶」の読み方は「きよほうへん」です。この四字熟語に使われているそれぞれの漢字読み方は、「毀」は「キ」「こわす」、「誉」は「ヨ」「ほまれ」「ほめる」、「褒」は「ホウ」「ほめる」、「貶」は「へん」「けなす」「おとしめる」と読みます。 カタカナ表記は音読み、ひらがな表記は訓読みなので、ここから「毀誉褒貶」はそれぞれの漢字の音読みを合わせた読み方になっていることが分かります。

毀誉褒貶(きよほうへん)の意味は「人のことをよく言ったり悪く言ったりすること。世間からの評価」

「毀誉褒貶」の意味は、「人のことをよく言ったり悪く言ったりすること」「世間からの評価」です。 それぞれの漢字の読み方からもなんとなくイメージできますが、「毀誉褒貶」それぞれの漢字の意味は「人のことを褒めたり、けなしたりおとしめること」という意味です。つまり、人のことをよく言ったり悪く言ったりすることや、そこから転じて「世間の様々な意見や評価」という意味になっています。

毀誉褒貶(きよほうへん)の使い方と例文

毀誉褒貶の使い方と例文

毀誉褒貶の使い方と例文(画像:Unsplash

「毀誉褒貶」の読み方や意味は難しくないのでしっかり覚えておきましょう。 次は、「毀誉褒貶」の使い方や例文を紹介していきます。「人のことをよく言ったり悪く言ったりすること。世間からの評価」という意味が通るかを確認しながら例文を確認してみてください。