マック赤坂の経歴

(画像:Unsplash

「マック赤坂」氏は1948年9月18日に愛知県名古屋市で生まれました。ネットニュースのインタビューに対し「貧しい家庭で育った」と語っています。 本名は戸並誠氏で、「マック赤坂」氏というニックネームは本名の誠と好きな町である赤坂を組み合わせたものです。婚姻歴はあるものの離婚しており、元妻との間に息子が1人います。

京都大学を卒業後伊藤忠商事に勤務

マック赤坂氏は高校卒業後に東京大学を受験して不合格となり、一浪して京都大学農学部に合格しました。2013年11月24日には母校の京大で講演会を開いています。 「京大で自由と自治を学んだ」と語るマック赤坂氏は、京大卒業後に大手4商社の1つである伊藤忠商事に就職しました。 本人のTwitterによると当時生やしていた髭を入社と同時に剃らされ、その不満を入社式で瀬島龍三専務にぶつけています。

レアアースの貿易会社を設立

48歳の時に伊藤忠商事を退職して創業したのがレアアース専門貿易会社の株式会社マックコーポレーションです。この会社は最盛期は年商50億円、純利益10億円であったと推定されます。 レアアースとは中国が産出量の9割を占める希少な15種類の元素であり、用途はスマートフォンや電気自動車などの原料です。 マック赤坂氏が創業した会社は株式会社ニューマテリアルに社名変更し、現在も東京都港区赤坂で息子の戸並健太郎氏が経営しています。