「コンセプト」は「concept」に由来する

(画像:Unsplash

英語の「concept」は「概念・概要」という意味で「物事の大枠での解釈」と解釈することができます。 「コンセプト」という言葉は、日本語ではなく、英語です。しかし、日本のあらゆる場面で「コンセプト」という言葉が使われることもあり、和製英語のようなイメージを持っている人も多いかもしれません。

「コンセプト」の意味は「概念」

日本で使われている「コンセプト」は、英語の「concept」と、意味は同じですが、ニュアンスは若干異なります。 日本で使われる「コンセプト」は、「概念・概要」よりも、「考え方」「方針」に近いものです。 たとえば「この商品のコンセプトは近未来です」などとすることで、「近未来にありそうな物」という方針や考え方で作られた商品、と理解することができます。

「コンセプト」と「テーマ」の違い

「コンセプト」と「テーマ」の違いは「方針・考え方」と「軸となる主題」です。 「コンセプト」はその物事について、どのような考え方をするのか、というものであることに対して、「テーマ」はその物事の主な内容、を指します。 「今回の会議のテーマは新商品のデザイン選考、新商品のコンセプトは宇宙です」など、それぞれ別のものを表すので、混同しないよう注意しましょう。

「コンセプト」の例文

(画像:Unsplash

「コンセプト」という言葉は、他の単語に比べると捉えどころが難しく、理解するまでに少し時間がかかることもあります。 以下に「コンセプト」を使った例文をご紹介しますので、さまざまな角度から「コンセプト」の意味を確認しておきましょう。