「質実剛健」(しつじつごうけん)の要点

  • 意味:「しっかりしていて真面目なこと」
  • 例文:「彼は仕事への取り組み方も真剣で、質実剛健な人だ。」
  • 類語:「剛毅朴訥(ごうきぼくとつ)」「不撓不屈(ふとうふくつ)」「実直」
  • 対義語:「巧言令色(こうげんれいしょく)」「不甲斐ない」
  • 英語:「straight and sturdy」

質実剛健の読み方は「しつじつごうけん」

「質実剛健」は「しつじつごうけん」と読みます。どの漢字も普段使う漢字の読み方がそのまま当てはめられていて、特殊な読み方に変わる漢字はありません。基本的な音読みができれば簡単に読むことが出来ます。 「質実剛健」という四字熟語は日常生活で頻繁に使われるものではありませんが、ビジネス書籍などで時々目にすることがありますので、正しい読み方を知っておく必要があります。

質実剛健の意味は「真面目でしっかりしていること」

「質実剛健」の意味は「しっかりしていて真面目なこと」です。この四字熟語は「質実」と「剛健」という2つの単語を合わせたものなので、それぞれの熟語の意味を考えてみると分かりやすいです。 それぞれの熟語の意味は、「質実」の意味は「質素で誠実なこと」「隠し事をせず、真面目な性格」です。そして「剛健」は「男らしい」「心身ともにしっかりしていて逞しいこと」という意味です。

質実剛健の使い方

「質実剛健」の正しい読み方と意味は理解できましたでしょうか。使われている漢字からイメージしやすい意味なので、覚えやすい意味だと思います。 次は、「質実剛健」という言葉をどのように使うかを紹介します。それぞれの見出しで例文も紹介しているので、意味が通るかを確認しながら読み進めてみてください。