トレードオフとは

混沌

混沌(画像:Unsplash

ビジネスシーンでは全てが納得行く形で上手く機能する事は極めて少なく、トレードオフが発生した時にその調整をしなければならなくなることが多々あります。 ここではトレードオフの意味や英語の「trade off」の意味について説明します。

トレードオフの意味は「両立不可能」

トレードオフの意味は片方を追求する時にもう片方を犠牲にしなければならない状況のことで、簡単に言えば「両立不可能」と言うことです。 中小企業や個人事業主など特にリソースが限られている場合、そのリソースを適切に配分するために優先順位を決めてどの問題解決に集中すべきかを考え無ければいけません。 つまりトレードオフが発生した場合には自社の利益の最大化につながる可能性が最も高い問題に集中してリソースを割く必要があります。

トレードオフは英語の「trade off」に由来する

「トレードオフ」は英語の「trade off」に由来しますが、英語の場合も日本語と意味は同じで「両立不可能」と言う意味になります。 ・We must be aware of the trade-offs in the business scene. (ビジネスシーンのトレードオフに気をつけなければならない。) ビジネスシーンでトレードオフの状態に遭遇しない事はまずありませんが、トレードオフの状態を解決できるようになったら本物のビジネスマンと言えます。

トレードオフの具体例

ビジネスマン

ビジネスマン(画像:Unsplash

「トレードオフ」は英語の「trade off」に由来しますが、英語の場合も日本語と意味は同じで「両立不可能」と言う意味になります。 ビジネスシーンでトレードオフの状態に遭遇しない事はまずありませんが、トレードオフの状態を解決できるようになると本物のビジネスマンと言えます。