寮を抜け出し銀座の高級喫茶店で銀座を満喫

上皇陛下はご学友の手引きで寮を抜け出し、電車に乗って銀座へ向かいました。銀座をブラブラと散策し、所持金を出し合って高級喫茶店「花馬車」で1杯99円(現在の価値で数千円)のコーヒー、洋菓子屋「コロンバン」でアップルパイや紅茶を召し上がったそうです。 しばらくして私服の警護役が増えてきたことから、上皇陛下は銀ブラを中断して戻られました。この時に上皇陛下を連れ出したご学友は、警察や皇室関係者に叱られたそうです。

銀ブラ事件の一部が小説・映画化

上皇陛下が起こした微笑ましい銀ブラ事件は、後にご学友の1人だった藤島泰輔が1956年に「孤獨の人」のタイトルで小説化しています。皇太子だった頃の上皇陛下の人間関係を描いた青春小説で、当時ベストセラーになりました。 この小説は翌1957年、津川雅彦主演で同名の映画も製作されました。こちらはDVD化されていないので、現在視聴するのは難しい作品です。

上皇陛下(明仁上皇陛下)

明仁(あきひと)上皇陛下は日本の前代の天皇です。2019年4月30日、202年振りの上皇陛下が今上天皇に譲位して年号が変わったことは、まだ記憶に新しいでしょう。上皇陛下は第125代天皇で、高名な魚類学者でもあられます。

日本の第125代目天皇

上皇陛下は1933年12月23日、昭和天皇と香淳皇后の第5子としてお生まれになりました。そして1989年1月7日、昭和天皇の崩御を受けて、即日第125代目天皇に即位されました。上皇陛下は天皇即位の際、56歳でした。 そして上皇陛下は2019年4月30日、第126代徳仁天皇陛下に譲位して、現在の上皇となられました。在位期間は30年3ヶ月です。なお譲位が行われたのは1898年の光格天皇以来で、202年振りの出来事でした。