マンパワーとは

alt="マンパワーとは"(画像:pixabay

マンパワーとは、主に「現場で働くことができる人間の数」を表しています。非常に多くのビジネスシーンで用いられる言葉であるため、しっかりとその意味を把握しておく必要があります。 ここでは、マンパワーの正確な意味と語源である英語の「manpower」について解説します。

マンパワーの意味は「人的な労働力」

マンパワーの意味は「人的な労働力」です。「人的な労働力」とは、換言すれば、「現場で働くことが可能な人員数」となります。ここで言う「マン」は「男」ではなく「普遍的な人間」を指し、「パワー」の意味は「労働力」です。 ビジネスのさまざまな場面で、「マンパワーが不足している」と言う言い方が頻繁に用いられていますが、これは現場に必要な「人的な労働力」が欠如していると言うことです。また、「マンパワーを投入する」と言う言い方もよく用いられます。

マンパワーの語源は英語の「manpower」

マンパワーの語源は英語の「manpower」です。 「manpower」の「man」は、男性だけでなく女性も含めた人間全般を意味します。一方、「power」は力全般ではなく、労働力を意味しています。 このことから、「manpower」は「性別や年齢を問わない人間全般の労働力」となります。また、「manpower」には「現場で必要とされる人員の数」と言う意味もあります。

マンパワーの様々な業界での使い方

alt = "様々な業界のマンパワー"(画像:pixabay

「マンパワー」と言う言葉は様々な業界で使用されます。 ここでは、特に使用される介護福祉業界とIT業界、及び一般的なビジネスシーンでの用いられ方をご説明します。