PCのOfficeアプリケーションからサインイン・ログイン

では、PCのOfficeアプリケーションからサインイン・ログインするにはどうすればよいのでしょうか。 OutlookはWeb版だけでなく、PCにインストールするOfficeアプリケーションもあります。サインインするために、まずPCにOfficeアプリケーション版のOutlookをインストールしておいてください。

メールアドレスを入力し詳細設定でアカウントを設定、接続

Outlookのインストール後アイコンをクリックし、Outlookを開きます。トップ画面にメールアドレスを入力した後「詳細設定」をクリックします。 メールアドレス入力欄の下の「詳細設定」をクリックし、「自分で自分のアカウントを手動で設定」のボックスにチェックを入れます。その後、画面中央にある「接続」をクリックしてください。

パスワードを入力し本人確認を行う

「接続」をクリックした後、Outlook.comやGoogle、Exchangeなどアカウントのオプションが表示されます。自分が利用するアカウントにあてはまるものをクリックしてください。 その次のページでパスワードを入力します。その後、PCによっては「Windows Hello」への対応を求められます。Windows Helloは指紋認証・顔認証機能です。Windows Helloの利用を求める画面が出てきたら「OK」をクリックしてください。

Exchangeアカウントの設定で過去のメールのダウンロード期間を設定

その後、「Exchangeアカウントの設定」の画面に切り替わります。Exchangeアカウントを設定することで、過去のメールのダウンロード期間を指定することができます。画面の中央に横棒が現れるので、アイコンを左右にスライドすることで期間を選ぶことができます。 Outlook上で1年前のメールまで見る必要があるなら1年、直近1か月のみなら1か月、と自分の都合のよい期間で設定してください。