フロントガラス叩き割った男が逮捕。親と共に交番へ出頭

経済

2019年10月19日

2019年10月16日の昼ごろ、愛知県豊明市を走行していた51歳女性の軽自動車のフロントガラスが、通り魔の男によって割られる事件が起こりました。この事件はドライブレコーダーの映像がSNSで拡散されたことで話題となり、TVのニュースでも取り上げられています。通り魔の男は翌日に交番に出頭しました。

フロントガラスを叩き割った男が逮捕

ニュースの要点

  • 軽自動車のフロントガラスが通り魔の男に叩き割られる事件が発生
  • 事件発生当時を記録したドライブレコーダーの映像が拡散
  • 犯人は事件の翌日に出頭した

【関連記事】その他の国内ニュースはこちら

逮捕されたのは無職・木崎喬滋容疑者

逮捕されたのは28歳の無職、木崎喬滋容疑者です。器物損壊の容疑で逮捕されました。木崎喬滋容疑者は軽自動車のフロントガラスを割り、ボンネットをへこませたことを認めています。 16日の昼にはこの事件の数分前にも、別の自動車のナンバープレートが蹴られて破損する別の事件も起こっており、木崎喬滋容疑者の関連が疑われています。

事件の翌日に親と出頭

事件の翌日、10月17日夕方に木崎喬滋容疑者は自分の親と交番へ出頭しました。ドライブレコーダーの映像には犯人の顔が映っており、ニュースを見た親が木崎喬滋容疑者を連れて行ったようです。 事件の取り調べでは容疑を認めており、自動車を破損させたのは「体調不良でイライラしていたから」と語っています。


関連記事