貧困で免疫力のない国民が多い

中国との貿易があること、情報を隠していること、北朝鮮の弱点はこれだけではありません。貧困で免疫力のない国民が多いことも問題です。 免疫力がないため新型コロナウイルスの脅威に耐えることができず、感染してしまう国民が多いのです。さらに貧困で的確な医療も受けられないので、コロナウイルスの拡大に抵抗する術がありません。 情報を隠したままコロナウイルスの感染が拡大すれば多くの死者を出すことになり、手の施しようがない状態になってから事実が表に出てくる可能性があります。

国民のパニックを防ぐためか政府は情報を隠蔽

北朝鮮政府が情報を隠蔽する理由は複数考えられますが、国民のパニックを防ぐという目的も考えられます。 または対外的に弱みを見せることを嫌う国なので、新型コロナウイルスが蔓延している事実を隠したいという理由もあるはずです。 いずれにしても北朝鮮政府が意図的に新型コロナウイルス蔓延の事実を隠蔽していることは明白で、今後諸外国が指摘しても頑なに事実を隠す、コメントしない、といった対応を取る可能性が高いです。

北朝鮮での相次ぐ訓練の中止

北朝鮮では相次いで軍事訓練が中止されています。北朝鮮はその理由を明確にはしていませんが、タイミングから考えて新型コロナウイルスの影響と考えられます。 予防のためだけに軍事訓練を中止したとは考えにくいため、軍人の中にも複数の感染者がいると考えるのが自然です。 韓国では北朝鮮に7人の感染者がいることや、5人の死亡者が出ていることを報じています。韓国が把握している人数なので、実際にはこの何倍もの人が感染していて、死亡者の数ももっと多い可能性があります。

中国の弱体化で北朝鮮も危機的状況に陥る可能性

北朝鮮内での新型コロナウイルスの感染拡大だけでなく、中国の弱体化も北朝鮮に大きな影響を与えます。結果的に危機的状況に陥る可能性があります。 しかし危機的状況が訪れたとしても、北朝鮮は対外的にも対内的にも情報を公開しないと思われます。