感染症予防の観点からジェット風船を禁止に

プロ野球セリーグの3球団は新型コロナウイルスの全国的な流行を受けて、感染防止のためにジェット風船を使用禁止するなどの方針を発表しました。実施はどういった理由で、実施時期はいつからになるのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスは中国湖北省武漢市を中心に爆発的に広がり、2019年12月以降は日本を含めた世界的大流行の兆しを見せています。 ジェット風船はプロ野球観戦に付きものの応援法です。ジェット風船は人の呼吸で膨らませることから、多くの人が集まる球場で行えば感染拡大を助長する恐れがあります。 阪神タイガースは新型インフルエンザが問題となった11年前にもジェット風船の自粛を呼びかけたことがありました。

現時点では2月の試合を対象

ジェット風船禁止又は自粛は2月7日の阪神と中日の発表に続いて、2月8日には横浜DeNAからも発表されました。 新型コロナウイルスの感染拡大と収束が現段階で不透明なことから、3球団はひとまず2月中に予定されている練習試合とオープン戦での使用禁止を求めています。 練習試合、オープン戦はいずれも沖縄県で行われることとなっています。