搭乗していたヘリが墜落

2020年1月26日、コービーブライアント氏の乗ったヘリコプターが墜落しました。この事故でコービーブライアント氏の死亡が確認されました。墜落現場はロサンゼルスにあるカラバサスの山でした。 ヘリコプターは乗員乗客合わせて9名で、コービーブライアント氏の他に彼の13歳の娘ジアーナさんも同乗していました。 当初の報道ではヘリコプターに乗っていたのは5名という発表でしたが、後に地元当局によって9名だったと修正されています。乗員乗客はいずれも死亡したとのことです。

墜落は濃霧の影響か

墜落事故が起きたのは、現地時間午前10時頃のことでした。近隣住民の話によると、事故当時のカラバサスの山には濃霧が出ており、視界が悪かったとされています。それを裏付けるように、事故直前のフライトレコーダーの録音が公開されました。 録音音声からは、ヘリコプターの操縦士が管制官へ視界不良のためにレーダー誘導を求めたこと、事故直前にレーダー範囲に入るため高度を上げていたことがわかりました。 記録ではヘリコプターが急上昇の後に落下していることから、濃霧による視界不良で操縦士が平衡感覚を失う空間識失調に陥ったのではないかと見られています。

NBAの選手スターだったコービーブライアント氏

(画像:Unsplash

コービーブライアント氏は元NBAのスター選手で、ロサンゼルスレイカーズで約20年間にわたって輝かしい戦績を収めました。そんなコービーブライアント氏は日本とも意外な親交があります。NBAのレジェンドと言われる選手は、いったいどのような人物だったのでしょうか?