ビズキャリonline独占取材

ビズキャリonlineでは新型コロナウイルスに感染し現在ではすでに回復している都内の20代男性に独占取材を行なった。症状や感染経路や検査、隔離の実態をお話していただきました。 以下に実際に本人からお聞きしたお話を記載しています。 ※こちらはあくまで一個人の実体験に基づくものです。

新型コロナウィルスにかかった際の症状

通常の風邪やインフルエンザでは体験したことのない肺の痛み、咳が生じました。日常的にスポーツジムで運動している自分でも、呼吸をするのが苦しかったので、持病を持っている方や高齢者の方はさらに苦しい状態であると想像されます。 呼吸をする度に、胸が痛くなる状態です。 また一部報道で味覚や臭覚がなくなるといった情報がありましたが、味覚に関してはあまり食事を取れなかったので、そこまで無くなったという意識はありませんでした。 臭覚は極端に無くなったという訳ではありませんが、臭いを感じづらい状態にはなりました。

新型コロナウィルスの症状が治るまで

コロナウィルスと思われる症状が出始めてから、1週間ほどは肺の痛み、咳が止まりませんでした。食事をとることも困難な状態でした。1週間経過してから、徐々に咳がおさまってきて、肺の痛みも無くなってきました。2週間ほどで肺の痛みはなくなり、日常生活も問題なく行えるようになりました。

新型コロナウイルスの疑われる感染経路

普段、在宅で仕事をしているため、人ごみに入る機会はないのですが、感染前に一度新宿に出かける用事があり、その際に感染したかと思われます。駅・電車内が混雑していたので、どちらかでコロナウィルスをもらってきたのかもしれません。