風光明媚の読み方

「風光明媚」は、「ふうこうめいび」と読みます。 この読み方で特に難しいのは、「媚」という漢字でしょう。読み方に迷ったら、「眉」という字に注目してください。これは「まゆ」という字で、音読みで「び」と読みます。

風光明媚(ふうこうめいび)の意味は「自然が綺麗で美しい様子」

「風光明媚」は自然がきれいで美しいことをあらわす四字熟語です。 草木や花々などが織りなす美しさをあらわすためにある言葉であり、自然に広がる美しい景色や風景などを表現したい時に、「風光明媚」という言葉を使います。 雄大に広がる景色や、心が落ち着くような綺麗な風景などを言葉にしてあらわしたい時には、「風光明媚」という言葉を使うのが適していると言えるでしょう。

風光明媚(ふうこうめいび)の語源

「風光明媚」は「風光」と「明媚」の2つの言葉に分けることができます。 「風光」は景色や風景という意味を持っていて、これが主に「風光明媚」の持つ「自然の景色、風景」という意味の部分を担っています。 一方で「明媚」はこのましい、人から好かれる、人気があるという意味を持っており、これが「風光明媚」の持つ「美しい、綺麗である」という意味の部分を担っています。この2つの言葉の意味が合わさって「風光明媚」という言葉ができています。

風光明媚(ふうこうめいび)の使い方と例文

「風光明媚」は、自然のみを対象として使う言葉です。 それを踏まえておかないと、誤って使いやすい言葉なので、きちんと使い方をおさえておきましょう。「風光明媚」という言葉を使う時には、自然が綺麗であることを表したいという意図を伝えられるようにしてください。誤って人工物に対して使わないようにしましょう。