日本だけでなく海外でも

報道しない自由は日本だけでなく海外でも見られるメディアの世論誘導です。例えばアメリカですが、メディアの数が日本に比べ圧倒的に多いのが特徴です。 政治的に見るとリベラル派と保守派が明確に分かれているため、民主党寄りか共和党寄りかで報道しない自由が起こります。 CNNはリベラル、FOXは保守など各メディアが押す党の都合の悪いことは報道しません。自社のスタンスをハッキリとさせているのもアメリカメディアの特徴です。トランプ大統領も「切り取り報道」や「報道しない自由」に苦しめられています。

正しい情報を見極めることは可能なのか?

メディアの世論誘導を見抜き、正しい情報を得ることは可能なのでしょうか。今から数十年前の昭和時代はインターネットは普及していませんでしたから、情報を得るのは新聞かテレビでした。 しかし、現在はインターネットがあり情報量も増えています。ネットがないと仕事も生活も出来ないまでにインターネットは身近なものになりました。 SNSやネットニュースなどで様々な情報を手に入れることが出来ますが、一方でネット情報は玉石混交といわれています。正しい情報を得るためには高いネットリテラシーが求められています。