「諸刃の剣」(もろはのつるぎ)の要点

「諸刃の剣」(もろはのつるぎ)の要点

  • 意味:「良い影響を与える反面、悪影響を与える可能性もあること」
  • 例文:「最近のニュースを見ていると『インターネットは諸刃の剣』という印象を強く持ってしまう。」
  • 類語:「一長一短」
  • 英語:「double-edged sword」「There are pros and cons in this plan」

諸刃の剣とは

(画像:Unsplash

日常の議論などにおいて「それは諸刃の剣だね。」といった表現を使うことがあります。しかしながら、これを文字で書こうとすると、「剣」だったのか「刃」だったのか迷いませんか。読み方にも若干不安感があります。 まずは、「諸刃の剣」の読み方や意味をおさらいし、正しい漢字や由来を探ってみましょう。

諸刃の剣の読み方は「もろはのつるぎ」

「諸刃の剣」の読み方は「もろはのつるぎ」となります。「もろはのけん」や「もろばのけん」と読まないように気を付けましょう。 「諸」は音読みで「しょ」、訓読みでは「もろ・もろもろ・これ」となります。「刃」は音読みで「じん・にん」、訓読みで「は・やいば」となります。一方で「剣」は音読みで「けん」、訓読みでは「つるぎ」です。 したがって「諸刃の剣」はどの漢字も全て訓読みで読みます。