マージンミックス

(画像:Unsplash

マージンミックスはもともとアメリカで開発された販売手法です。 マージンミックスとは、一つひとつの商品ごとに売上高利益率を把握して組み合わせることによって、販売を行う方法のことを言います。 マージンミックスの考え方を活用すると、マージンが少ない商品やマイナスの商品があったとしても、マージンが高い商品と組み合わせて販売することによって、お店全体の売上を最適化したり、最大化することができるようになります。 マージンミックスという言葉を使うときには次のように使います。 例文 A:「マージンミックスを最適にする戦略を考えてみよう」 B:「マージンが100円とれるハイマージンの商品とマージンが10円のローマージンの商品を組み合わせるのが最適ではないでしょうか?」 マージンミックスを考えることは特にフランチャイズを経営する企業にとっては非常に重要です。 様々な粗利を持つ商品を組み合わせることで、会社にとって最適な商品の販売方法を探ることは企業戦略として欠かせません。

「マージン」の例文

まとめ

(画像:Unsplash

いかがでしたか? マージンという言葉は様々な日本語の意味があります。 それらをしっかり覚えぜひ活用してみてください!