3月中旬までの2週間の自粛を要請

新型コロナウイルスの問題で政府は大型イベントの主催者に3月中旬までの2週間の自粛を要請しました。これまで政府は専門家を交えた政府専門家会議を開催していますが、有効な手立てが見つかっていません。 そしてついにロックバンドのコンサートの観客に感染者がいたことが判明しました。自粛要請はウイルスの拡散状況が刻一刻と変化する中での苦渋の判断だと考えられます。

拡大か収束かの瀬戸際と政府専門家会議

政府専門家会議では2月下旬から3月上旬までの2週間が拡大か収束かの瀬戸際との結論に達しました。各種イベントを中止もしくは延期することで様々な影響が出ることは避けられません。 イベントの自粛には賛否両論ですが、これ以上のウイルス拡散は国益に大きく影響します。とりわけ東京オリンピックを今夏に控えている状況では、政府の判断は賢明だったといえるでしょう。