愛知県を中心に展開するステーキチェーン

あさくまは、愛知県を中心に店舗を展開しているステーキチェーンで、2019年4月現在のステーキあさくまの店舗数は計67店舗となっています。最近では静岡県や関東地域にも積極的に出店を行なっています。 また、連結子会社の株式会社あさくまセッションもビュッフェレストランやもつ焼き居酒屋、カフェ、インド料理、インドネシア居酒屋など、様々な形態の店舗を運営しています。 あさくまの店舗は、あさくまセッションの直営店20店舗を合わせると、グループ全体で計87店舗となります。フランチャイズ展開も急速に進めています。

ジャスダックに上場

あさくまは2019年6月27日にジャスダックに上場しました。株式売り出し人は有限会社あさしおで、発行株式は92,100株です。 有限会社あさしおはテンポスホールディングスの創業者・森下篤史(もりしたあつし)氏の資金管理会社で、同社はあさくの株式56%超を保有しています。 親子上場となりますが、森下篤史氏があさくまの利益を吸収する目的で実施するのではなく、あくまで有限会社あさしおの資金調達のためといわれています。