新型コロナウイルスの感染者が拡大する北海道

1分でわかるニュースの要点

  • 道内での感染者が30人を超える
  • さっぽろ雪まつりが感染拡大の要因か
  • 教育機関は感染拡大への対策に追われる

感染者は30人を超える

北海道札幌市では、学校関係者などが感染したことが確認され、新たに道内で30人が感染したことが報告されました。 現在感染経路の特定が行われていますが、感染者の中には、さっぽろ雪祭り(2020年1月31日から2月11日開催)を観光していた人も含まれているため、さっぽろ雪まつりから拡大されたことも懸念されています。

札幌だけでなく多くの地域で感染が確認

北海道内で報告された感染者30人はいずれも札幌市・中富良野町・千歳市・旭川市・函館市・根室市等広範囲に渡っており、農耕接触者の確認作業が進められています。 新型コロナウィルスに感染したことが確認された時点で、 ・年代 ・性別 ・国籍 ・居住地 ・職業 ・経過の症状 ・行動歴・滞在歴 などを調べ感染の拡大に向け調査を行っています。

中富良野町で小学生の兄弟が感染

  • 10代と10歳未満

石狩振興局管内

  • 20代女性の感染も確認

さっぽろ雪まつりの訪問者に多くの感染者

北海道で感染が確認された30人は、道内の広範囲に渡るものの、さっぽろ雪まつりが感染のひとつであるとも考えられています。 これはさっぽろ雪まつりの関係者として、運営本部で作業を行った事例が複数報告されているためです。これらの会場関係者の事例があることから、雪祭り会場から感染したことが考えられています。