年収600万の4人暮らしの家庭の場合の貯金可能金額

年収600万円で4人暮らしだと賞与を生活費に回す必要があります。 生活費を家賃10万円・光熱費1万8000円・食費7万円・通信費1万6000円・消耗品費1万8000円・交通費2万円・医療費1万5000円・保険料1万5000円・娯楽費2万円とすると毎月3万2000円の赤字です。 賞与から赤字と突発費用40万円を引いた額が貯金額可能額です。表には年収別の月の赤字額・年間貯金額をまとめました。

年収月の赤字額賞与貯金額年間貯金額
6,000,000-32,0001,000,000616,000
6,100,000-28,0001,060,000724,000
6,200,000-22,0001,080,000816,000
6,300,000-20,0001,110,000870,000
6,400,000-15,0001,140,000960,000

まとめ

年収600万円の場合の手取り額や生活費、貯金可能額について詳しく解説しました。 年収600万円あれば家族ができても十分生活していくことが可能です。ただ子供の教育費用などを加味すると家族の人数によっては配偶者が働きに出る方が安心です。 平均以上といわれる年収600万円ですが貯金意識は大切です。