「represent」は動詞

「represent」は動詞で、「〜を代表する」や「〜に相当する」という意味になります。 ・She is a female manager who represents our company. (彼女は当社を代表する女性管理職です。) ・Our share represents 15% of the industry. (当社のシェアは業界の15%に相当する。) 1つ目の例文は「当社(our company)を代表する」という意味で、2つ目は「15%に相当する」という意味です。

「represent」の形容詞は「representative」

「represent」が「representative」と表記されると形容詞になり、「be動詞+representative of〜」で「〜を代表する」という意味で使われます。 ・TOYOTA is representative of Japanese companies. (トヨタは日本を代表する会社です。) 例文ではトヨタが日本企業の代表であることを表しています。ちなみに「代表」という意味の名詞も「representative」という形で表現できます。

「represent」の名詞は「representation」

「representation」は「represent」の名詞形ですが、この場合は「表現」という意味で使われることが多いです。「代表」という意味でも使いますがその場合は「representative」の方が最適です。 ・Change the ad representation to match our target. (ターゲットに合わせて広告表現を変えよう。) 例文でも「表現」という意味で使っていますが、この場合は「expression」という単語とほぼ同義で使われます。

「represent」の使い方

使い方

使い方(画像:Unsplash

ここまで「represent」の意味や品詞による使い分け方法についてご紹介してきましたが、ここからはさらに様々な英語表現を通して「represent」やここまでにご紹介した派生語の使い方について説明していきます。 意味と用法をそれぞれ確認してみて下さい。