買収金額は162億ドル

ルイヴィトンなどを擁するLVMHがティファニーの買収に合意したと発表しました。 買収金額は163億ドルで日本円にして約1兆7600億円となります。 2019年10月頭より買収のLVMHが提案を行っており、一時は不調に終わる可能性も指摘されていましたが、両社の同意に至りました。

最初の提示額より12.5%引き上げ

当初LVMHは一株当たり120ドルを提案していましたが、ティファニーが評価額の低さを指摘していました。 今回の買収では一株当たり135ドルの提示となり12.5%買収価格をつり上げたことになります。 またティファニーの25日の終値は125.51ドルで買収価格は約8%を超える水準となりました。

買収による狙いは

LVMHの買収の目的はジュエリー部門の強化であるとの見方が強まっています。 現在LVMHはショーメやブルガリ、フェンディなどを擁しています。