キャリアパスとは

キャリアパスとは、ある地位や職務上の役割にたどり着くまでの道筋のことです。どのようなキャリアを積めばその地位に就けるかということを表すルートを表したものだと考えてください。 目標のために必要なことを順序立てて考えることによって、より確実に成功に近づくことができるようになります。キャリアパスを考えると、自分の将来のビジョンを明確にすることができます。

キャリアパスの意味は「キャリアアップや昇進の道筋」

キャリアパスはキャリアアップや昇進の道筋を意味しています。 自分がどのようなキャリアを積んでいくのか、そして昇進していくのかというルートを描いたものがキャリアパスです。目指す地位や職務上のポジションのために積むべきキャリアや、経験、必要となるスキルなどを細かく考えていきます。 キャリアパスは、自分のキャリアアップを可視化するためにも非常に役立つものです。キャリアパスを使うことによって、自分が目標に向かってどれくらい進んでいるのかを知る事ができるというメリットがあります。

キャリアパスは英語では「Career path」

キャリアパスは英語では「Career path」といい、これは主に「進路」という意味で使われます。学生時代の進路という意味でも使われることがあり、日本とは違い「昇進」という意味だけを表している言葉ではありません。 ・I will think about my future career path. (私は自分のキャリアパスについて考えます。) ・I decided my career path when I was a high school student. (私は高校生の時に自分の進路を決めていた。) というような使い方をします。

キャリアパスの事例

キャリアパスは業種ごとにさまざまな事例を持っています。キャリアパスは一辺倒なものではなく、多種多様な形があります。 ここでは、実際にどのようなキャリアパスを辿ることができるのかをご紹介していきます。キャリアパスを考える上での参考にしてください。