TOB価格は1株24ドルに引き上げ

ゼロックスの発表では3月2日を目処にTOBを実施するとしており、従来提示していた1株22ドルから2ドルプレミアムの付いた24ドルに引き上げました。 同社はHP株を18.40ドルのキャシュとゼロックスの株式0.149株(計22ドル)で総額約340億ドル(約3兆7350億円)を支払うとしています。 この買い付け案はHPの30日間の出来高荷重平均株価(VWAP=ブイワップ)の17.00ドルに41%を上乗せした額に相当します。

3月2日を目処に買い付け開始か?

ゼロックスは3月2日を目途に買い付けを開始し、HP株の過半数の取得を目指す考えです。ゼロックスは昨年の買収提案の不成立を踏まえ、HP側の取締役会が新たな条件に賛同しない場合は敵対的なTOBに発展する可能性を示唆しました。 ゼロックスとHPの交渉は複数回行われており、2019年11月の交渉ではHPの取締役会が全会一致で反対した経緯があります。 それだけ、HPが提示した条件を拒否した場合は敵対的なTOBに発展する可能性は十分にあると市場関係者は見ています。

何度もHPに買収提案をしてきたゼロックス

ゼロックスはHPに対して何度か買収提案を行ってきました。まず昨年11月5日、そして同21日に買収提案書を同社に送付しましたが合意は得られませんでした。 同25日にはゼロックスの提案する合併にはメリットがなく同社は自社を著しく過小評価していると交渉を拒絶した理由を発表しています。