5万タイトルが見放題になるH-NEXT

ネット通販サイト大手のAmazonが4月末からアダルト動画サイトの視聴用コードを販売することが明らかになりました。配信プラットフォームは国内動画配信大手のH-NEXTでAmazonは視聴コードの販売のみを行うとしています。 新作を含め5万タイトルの提供を予定しており、U-NEXTのアダルトコーナー(H-NEXT)で提供していた1万8千本を大きく上回り国内最大級のアダルトサイトとなる見込みです。

月額990円から4月末から視聴コードを販売

動画配信は一定料金で見放題となるサブスク(サブスクリプション)方式で、月額990円で30日間視聴できるほか2,970円で90日間、5,940円で180日間(税抜き)の3つのプランが用意されています。 入会手続きなどはどちらのサイトからも可能ですが、Amazonの場合は同社のアカウントがあれば視聴することができ改めて入会する手間がないといったメリットがあります。

アダルト業界に最強の黒船が襲来か

アダルト業界では新型コロナ感染拡大の影響で撮影ができない状況が続いている一方で、外出自粛によりアダルト動画の需要が高り各社の業績も好調です。しかし知名度抜群のAmazonが参入を明らかにしたことで業界内の競争が激化すると予想されています。