chromeのブックマークのインポート・エクスポート方法や異なる端末で同一のブックマークを開く方法を徹底解説!

ITサービス

2019年9月27日

chromeのブックマークのインポート・エクスポート方法を知っていますか。知っていると、作業効率が上がります。今回はchromeのブックマークのインポート・エクスポートの方法に加え、異なる端末で同一のブックマークを開く方法についても解説していきます。

firefoxやsafariなどからブックマークをchromeにインポートする方法

Google

firefoxおよびsafariからchromeへブックマークを移動させる3つの方法をご紹介します。 どのブラウザもWindows版、Mac版とありますが基本的に違いはありません(画像はすべてWindows版)。ただしブラウザのバージョンによっては操作が若干異なる場合がありますので、その点はあらかじめご了承ください。

手順①

chromeインポート

まずchromeを立ち上げます。その後、ブラウザの右上にある「Google Chromeの設定」アイコンをクリックし、メニューから「ブックマーク」欄の中にある「ブックマークと設定をインポート」を選択しましょう。 すると上記画像の画面が表示されます。firefoxの方は「Mozilla Firefox」、safariの方は「safari」を選んでください。移行するデータを選択後「インポート」をクリックし、処理が終れば「完了」を押して終了です。

手順②

firefox

手順①で上手く行かなかったfirefoxユーザーの方はこちらをお試しください。 firefoxを立ち上げ、「ブックマーク」メニューから「すべてのブックマークを表示」を選び、「インポートとバックアップ」の中にある「HTMLとしてエクスポート」を選択。任意の場所にブックマークをHTMLファイルとして保存します。 次に手順①を参考にchromeの「ブックマークと設定をインポート」を開いて、「HTMLファイルをブックマークに登録」から前述のHTMLファイルを選択すればインポート完了です。

手順③

safari

手順③は手順①で上手く行かなかったsafariユーザー向けの方法です。 まずsafariを立ち上げます。ファイルメニューから「ブックマークをエクスポート」(バージョンによっては「ブックマークを書き出す」)を選択。ブックマークをHTMLファイルにできるので、任意の場所に保存してください。 次にchromeを立ち上げて、手順①と同様に「ブックマークと設定をインポート」→「HTMLファイルをブックマークに登録」を選びます。前述のHTMLファイルを選択すればインポートできます。

Internet Explorerからブックマークをchromeにインポートする方法

Microsoft

Internet Explorerからchromeへブックマークをインポートさせる方法を3種類ご紹介します。Windows版やMac版など、バージョンによるブラウザの操作の違いはほとんどありません。 Internet Explorerに機能を追加するGoogleツールバーを用いたインポートも合わせてご紹介します。

1/4

続きを読む

関連記事