リーダーシップとは

社会人になると、リーダーシップを意識することが多くなります。また、リーダーシップについて解説したビジネス書もたくさん存在します。 リーダーシップの意味や、リーダーシップと似た意味の言葉との使い分けを知ることで、社会人としての生活に活かすことが大切です。

リーダーシップの意味、定義は「ある集団を先導すること」

リーダーシップの意味は「ある集団を先導すること」です。リーダーが明確なビジョンや目標を示し、チームの構成員の力が最大限発揮されるよう指導することをいいます。 リーダーシップは特定の才能や能力を表す言葉ではありません。パフォーマンスが最大限になるよう適切に導く力を指すため、誰もが自分なりのやり方でリーダーシップを身に着けることができます。

リーダーシップは英語のleadeshipに由来する

リーダーシップの由来は英語のleadeshipで、意味は「指導力・統率力」です。例文は下記の通りです。 ・He should act under the leadership of his new manager. (彼は新しい監督のリーダーシップに従い行動するべきだ。) leadeshipは主語や目的語として使う他に、前置詞と組み合わせて使うこともできます。

リーダーシップの類語は「指導、指揮」

リーダーシップの類語は「指導」「指揮」です。指導とは目的の達成に向けて教え導くことです。指揮とは、全体の統率がとれるよう指示や命令を出すことです。 ただし、指導というと教育的なニュアンスが強くなり、指揮というと命令するニュアンスが強くなります。そのため、ビジネスシーンで用いるならリーダーシップが適切だといえます。