孤立している時の対処法

(画像:Unsplash

もし自分が職場で孤立してしまったら、またはすでに孤立していると感じている人もいると思います。そんな「孤立している時の対処法」を複数紹介します。 職場によって状況は異なりますが、今回は専門的な方法ではなく誰にでも実践しやすく難易度も低めの対処法を紹介します。1つでもできそうなことから試してみてください。

対処法①ビジネスマナーを守る

出勤時や退勤時の挨拶をはっきりとする、会話をするときは相手の目を見る、相手に伝わる返事をする、身だしなみを整える、自分のデスク周りは清潔にするなどこれらは全て社会人が守るべき最低限のビジネスマナーです。 明るく元気にできればベストですが、大切なことはこれらを実践するかどうかです。中にはあなたに話しかけたいと思っている人もいるかもしれません。特に挨拶、目を見るなどの話しかけやすい雰囲気を作ることで会話は広がります。

対処法②小さなコミュニケーションを大切にする

「ビジネスマナーを守る」はすでにクリアしている、という人は是非こちらも試してください。例えば挨拶の後に天気の話題を入れてみたり、仕事の話の時には相手の仕事ぶりを褒めてみたりなどほんの少しのプラスアルファをしてみましょう。 ただし、男女の間ですと相手の持ち物やプライベートの話など、仕事から離れた話をすると予期せぬ勘違いを生んでしまう可能性もあります。あまり無理に会話を広げず、感謝を伝えたり手助けの声かけをしてみるなどからやってみましょう。

対処法③仕事に誠心誠意取り組む

頼まれた仕事や自分が担当している仕事に対して、丁寧に一生懸命取り組むことです。ただしここで注意したいのは、仕事に熱中しすぎて周囲が見えなくなってしまってはいけません。周りと協力し合うことも大切な仕事です。 もし自分に非がないのに周囲の嫌がらせで孤立している場合は、割り切って仕事に集中しましょう。努力している人を悪く言う人は暇人です。特に上司など仕事ができる人であれば、あなたの努力をきちんと見て評価してくれます。