新型コロナウイルスの流行で稼働が見込めぬ工場

コロナショックの影響で稼働が見込めない日産スペイン工場で3,000人が一時解雇されました。スペインでは感染者が25,000人程度に膨らんでおり死者は1,000人を超えています。外出制限などの措置も取られています。 気になるのは一時解雇である点です。一時となっている以上、事態が好転すれば再雇用もあり得ると受け止めることはできます。しかし同じ労働条件となるか否かは不透明です。

日産以外の自動車工場も稼働停止

日産以外の自動車工場でも稼働停止が相次いでいます。日本ではトヨタ高岡工場が記憶に新しいところです。コロナショックが世界を席巻しており各国は外出禁止などの対策に追われています。 自動車産業において部品生産は大半が別工場です。外出禁止などの措置によりヒト・モノの流れが止まると部品が集まらなくなり、連鎖的に稼働停止に追い込まれてしまいます。