秋篠宮陛下が2020年2月に眞子さまの婚約に関して正式に発表を行う方針

眞子さまと小室圭氏の結婚延期が発表されて2年が経過しようとしています。延期の期限は2020年2月とされていましたから、タイムリミットは刻々と迫っているのが現状です。 秋篠宮殿下は2019年11月に行われたお誕生日会見において、改めて眞子様の結婚問題に触れらました。したがって2020年2月には何らかの発表がなされることは間違いありません。 しかし小室圭氏は依然としてアメリカに留学中であり事態は膠着したままです。そのため宮内庁としてもタイムリミットを意識しながら慎重に対応しているのが現状だと思われます。

眞子さまと小室圭氏の婚約が破棄となった場合に想定される問題

眞子さまと小室圭氏の結婚問題については宮内庁主導のもとに婚約が破棄されると予想する人も少なくありません。しかし簡単に婚約が破棄できない事情が数多く残されているのも事実です。そこで婚約が破棄となった場合に想定される難問について解説します。

小室圭氏による眞子さまの秘密の暴露

小室圭氏との婚約を破棄した場合、眞子さまのプライベートが外部に漏れてしまうことも考えられます。小室圭氏との出会いは2012年ですから交際期間は7年以上です。 その間には二人にしか知り得ない出来事もあったでしょう。国民も祝福ムードでしたが雲行きも怪しくなっています。小室圭氏側の問題により結婚問題がこじれ出してからは、秋篠宮家への中傷にもあたる記事も散見されます。 それだけに眞子さまの秘密が外部に漏れることは回避したいのが宮内庁の本音です。