給付型奨学金

日本学生支援機構では新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合には授業料の減免も含めて給付型奨学金の支援対象としています。これ以外にも帝京大学ではコロナウイルスで家計が急変した学生に対して10億円規模の支援金を用意するなど、大学自体が給付型奨学金の提供を始めています。 このように新型コロナウイルスによって困窮する大学生に対する支援策として、民間においても給付型奨学金の拡充の動きが出ています。

将来へ繋がる支援となるか?

官・民ともに新型コロナウイルスによって大学生の学ぶ機会が失われないよう支援策を拡充させてきています。 ただしこうした支援策を単なるコロナウイルスへの対策で終わらせるのではなく、オンライン講義の拡充によって入院している学生や地方にいる学生への学習機会の提供が可能になるといったように、将来に繋げていくことも重要です。