ジャニーズの結婚はご法度?

(画像:Unsplash

これまでジャニーズのアイドルやタレントの結婚は木村拓哉など数える程しかありません。そこにはジャニー喜多川の強い想いがあったとされています。ここではジャニーズの結婚はなぜご法度なのかについて解説します。

ジャニーズの務めは「ファンに夢を見せる」

生前からジャニー喜多川はジャニーズの務めは「ファンに夢を見せる」ことだと公言してきました。そのためジャニーズのアイドルやタレントは結婚を自粛してきました。 もちろんファンがジャニーズと結婚する可能性はゼロに等しいといえます。しかし「〇〇くんとデートできたら」「〇〇さんと結婚できたら」と想像することこそジャニー喜多川が大切にしてきた「夢」だと考えられます。 ジャニー喜多川が直接結婚を反対することはありませんでしたが、本人やスタッフが自粛してきたのは間違いありません。

ジャニーズ事務所側からすると「稼ぎ頭」が失われるリスクがある

「嵐」といえば日本を代表するアイドルグループです。2019年は活動停止発表後初のベストアルバムが発売されたこともあり、音楽ソフトの総売上は200億円を超えました。 さらにコンサートやCM、テレビなどの出演料を合わせると、その稼ぎはとてつもない金額になることが予想されます。 しかし結婚をしてしまうと少なからず人気は落ちます。場合によっては大きく収入が減少し、ジャニーズ事務所は「稼ぎ頭」を失うリスクを背負うことになります。