「commute」の意味と語源

(画像:Unsplash

「commute」には自動詞としての働きと、他動詞としての働きがあります。 一般的なビジネスシーンで使われるのは、自動詞としての「commute」です。まずは、「commute」の意味や語源について解説します。

「commute」の意味は「通勤する」

自動詞としての「commute」は「通勤する」または「通学する」という意味です。通勤・通学の中でも「定期券を使って、定期的に通勤(通学)する」というニュアンスで使われます。 また、「commute」は名詞としての働きをすることもあり、その場合は「通勤(通学)」という意味となります。 「commute by train」で「電車で通勤する」、「commute by foot」で「徒歩で通勤する」となり、「by」以降の名詞で通勤・通学する様子を表すことができます。

「commute」の語源

「commute」の語源はラテン語の「mutare」と言われています。「mutare」には「change」に近い意味があり、この「mutare」が転じて「commute」となりました。 「commute」が「定期的な通勤や通学」という意味を持つようになったのは、「commutation ticket(定期券)」という言葉が由来です。 「commutation ticket」は、事前にお金を支払って定期券とお金を「取り替える」ことから、定期券を使った通勤や通学を「commute」と言うようになりました。

「commute」の使い方

(画像:Unsplash

「commute」という言葉は、後に続く言葉を変えるだけで様々な言葉として使うことができます。「to」「from」「between」など、比較的理解しやすい言葉と一緒に使うことで少し難しく感じる内容も簡単に伝えることができます。 以下では、ビジネスシーンなどでも使える「commute」の使い方を、例文と一緒にご紹介します。