東京オリンピックのマラソン会場を札幌にすると発表

ニュースの要点

  • IOCが強権発動し札幌へ変更
  • ドーハで起きた暑さが原因の危険が理由
  • 追加予算をIOCに請求か

IOCが札幌へ場所変更に強権発動

10月17日、IOC国際オリンピック委員長である「トーマスバッハ会長」が2020年に行われるオリンピックマラソンと競歩の開催地を、東京から札幌に移すこと強権を使い変更させました。

ドーハでの世界陸上がきっかけに

今年の9月に行われたドーハでの世界選手権マラソン大会で、あまりの猛暑に選手の4割が棄権するという事態があり、同じことを東京で起こさないための施策として強権を発動しました。

小池都知事は「北方領土で」と皮肉を込めて批判

小池都知事は「東京→札幌」という開催地の急な変更に対する強権発動に対して、皮肉を込め「涼しいところと言うんだったら、北方領土でやったらどうですか」とコメントを残しています。