木下優樹菜が活動休止を発表

(画像:Unsplash

2019年11月18日、タレントの木下優樹菜さんの無期限活動休止が所属事務所により発表されました。木下優樹菜さんの夫はフジモンの愛称で知られる、お笑い芸人FUJIWARAの藤本敏史さんで、現在は離婚するのではないかと噂されています。 しかし、事態はそう簡単にはいかないようです。以下ではその理由について解説します。

木下優樹菜とフジモンが離婚できない3つの理由

(画像:Unsplash

姉の勤務先のタピオカ店に対する恫喝ダイレクトメッセージ問題は、オシドリ夫婦として知られる2人の関係に大きな溝をつくったと報道されています。 夫であるフジモンが結婚生活の中でかつてないほど激高したそうですが、簡単に離婚できない事情があるようです。ここでは木下優樹菜さんとフジモンが離婚できない理由を3つ、説明します。

【関連記事】不祥事により離婚した芸能人夫婦についてはこちら

フジモンの世間体

フジモンは木下優樹菜さんとの結婚により、家庭的な夫であるというイメージを手に入れました。そして何度も木下優樹菜さんに離婚届を突きつけられたことをネタに、忍耐強さや愛情深さをアピールしています。 2人の娘さんに恵まれて家庭円満であることから、CMでの夫婦共演も果たしています。離婚をすることで、築き上げてきたイメージを壊すことになりかねないのです。 常に木下優樹菜さんとセットで芸能界活動を行っているイメージのあるフジモンが、離婚で失うものが大きいことは予想に難くありません。

木下優樹菜だけでは子育てに手が回らない

フジモンは良き夫であると同時に、良きパパでもあります。インスタグラムへの投稿を見ても、フジモンが積極的に育児に参加している様子が見てとれるのです。 まだ幼い娘さん2人を育てるうえで、木下優樹菜さんだけでは手が回っていないのでしょう。芸能活動を続けながらの子育てですから、フジモンが同様に育児をするのは不思議ではありません。 しかし木下優樹菜さんが活動休止となったからといって、それまでの子育て分担に変化があるとは考えにくいです。木下優樹菜さんの精神状態を想像すると、むしろ娘さんたちのフォローに割く時間が大きくなると予想されます。