大きくバッシングされていない鈴木杏樹

鈴木杏樹の不倫発覚後、SNSを中心として批判的な意見が多く見られました。ネット上で芸能人の不祥事がバッシングされるのはよくあることです。 しかしほどなく鈴木杏樹を叩く声はなくなっていきました。その理由としては、主に以下の事情が関係しているようです。 ・若く見られがちな鈴木杏樹がもう50歳であること ・7年前に夫と死別しているという不幸な身の上 ・不倫はもちろん悪いが、年齢的に幸せになって欲しい

主婦層を敵に回した唐田えりか

鈴木杏樹は不倫騒動の渦中にあっても同情的な見方をされる一方、同様の騒動を起こした唐田えりかのバッシングは未だに収まっていません。 これは鈴木杏樹の不倫がまだ短期間だったことに対して、唐田えりかの不倫が3年間という長期間に及んでいることやSNSでの匂わせ投稿が原因でしょう。 また唐田えりかの場合、東出昌大の配偶者の杏は妊娠中で、3人の子供の子育てをしている最中でを知りつつ不倫していたことも主婦層を敵に回した要因と言えます。

今回の不倫報道が与える影響は?

鈴木杏樹はこれまで清純派女優として活動してきましたが、不倫騒動によるイメージダウンはまぬがれません。レギュラー番組の降板や今後の出演など、影響は多方面にわたるものと見られています。鈴木杏樹の今後はどうなるのでしょうか?

すでにラジオ番組の降板を発表

鈴木杏樹は2月6日発売の週刊文春で改めて不倫を報道されたあと、自身がレギュラーを務めるラジオ番組の降板を発表しました。 降板が決まったのはニッポン放送の「鈴木杏樹のいってらっしゃい」です。鈴木杏樹は月曜から金曜までの担当として、2004年からレギュラー出演していました。 同放送局のもう1つのレギュラー番組「オールナイトニッポンMUSIC10」は現在協議中として、継続も降板も未定となっています。