滾るの類語・英語

(画像:Unsplash

「滾る」は、水が煮えたり勢いよく流れる様子以外にも、情熱や闘志の比喩表現として用いられます。そのため、「滾る」のそれぞれの意味に応じた言い換え表現を知る必要があります。 また英語の表現についても、「滾る」の3つの意味に応じて使い分けることが大切です。

滾るの類語は「沸騰・激流・逬る」

「滾る」の言い換え表現は「沸騰・激流・逬る」です。 「沸騰(ふっとう)」は液体が煮え立っている様子を意味します。怒りの表現で「頭が沸騰する」といった使い方をします。「激流(げきりゅう)」は水の流れが激しいことをいいます。「滾る」同様、勢いがある様子を表現することができます。 「迸る(ほとばしる)」は勢いよく飛び散ったり噴き出したりすることです。液体だけでなく「気持ちが迸る」といった比喩表現として使うこともできます。

滾るの英語は「boil・torrent・effusive」

「滾る」の英語は「boil・torrent・effusive」で、意味は「沸かす、茹でる」「激流」「感情的な」です。 ・He boiled the eggs. (彼は卵を茹でた。) ・She pushed against the torrent. (彼女は急流の中を押し進んだ。) ・You are effusive. (君は感情的だ。) 「effusive」は「迸る」という意味もあります。

滾るの使い方と例文

(画像:Unsplash

「滾る」は、単体で用いられるだけでなく、他の言葉と組み合わせて使われることも多くあります。特に比喩表現で使われる場合は、「滾る」だけでは意味が通じにくいこともあるため、主語や動詞とセットで使われる場合があります。 以下では「滾る」の使い方と例文を紹介します。